Youtube

LIBRARY

連載|古図面の旅

第1回 三菱五号館(明治38年~昭和38年)[南側立面図]

野村 和宣

三菱一号館(明治27年~昭和43年)の竣工した数年後に三菱五号館が設計された。設計主任は、ジョサイア・コンドルの弟子である曾禰達蔵。きれいな立面図が残されているが、屋根だけの別案もある(竣工後の写真と一致)。スチーム暖房の導入により暖炉用の煙突がなくなり、小屋根の高さが低くなった。コーナーに建つ三菱一号館・二号館を極立たせるため、あまり主張しない屋根デザインを志向したのではないだろうか。

上:屋根変更案 下:三菱五号館正面図の初期案

上:屋根変更案 下:三菱五号館正面図の初期案

当ウェブサイト内のコンテンツ(情報、資料、画像等)の著作権およびその他の権利は、当社または当社に使用を認めた権利者に帰属します。法律上許容される範囲を超えて、これらを無断で複製、転用、改ざん、頒布などをおこなうことはできません。

右から順に三菱一号館、三菱四号館、三菱五号館

右から順に三菱一号館、三菱四号館、三菱五号館