Youtube

SUMMER JOB 2020

株式会社三菱地所設計 SUMMER JOB 2020 募集要項

サマージョブについて

三菱地所設計では、「総合組織設計事務所の業務」について理解を深め、会社の雰囲気や、社員とのコミュニケーションを通じて「設計事務所の働き方」を体感していただく目的で、今年もサマージョブを開催します。
5日間のワークプログラムでは、社員の指導のもと設計監理業務やコンサルティング業務等のフレームワークを学ぶことができます。
サマージョブ参加にあたっては、建築に関する一般的な知識と新しいことに積極的に取り組む姿勢があれば、建築に関する専門知識は必要ありません。
当社の社風にも触れていただく貴重な機会になると思いますので、是非ご参加ください。

三菱地所設計について

株式会社三菱地所設計は、1890年に当時の三菱社に設置された「丸ノ内建築所」をルーツとする、日本有数の総合設計事務所です。
総合デベロッパーである三菱地所株式会社のインハウス設計事務所を経て、2001年に同社から分社・独立し、今年9月で創業130周年を迎えます。

事業領域としては、オフィス建築をはじめ、学校、集合住宅、ホテル、商業施設、放送局、研究施設、企業本社など様々な用途の設計監理の他、土木設計監理、ランドスケープ、都市計画、リノベーション、コンストラクションマネジメントなどを幅広く手掛けており、その活動領域は日本国内にとどまらず、中国、韓国、台湾、シンガポールやインドネシア、ベトナムなどASEAN諸国へ展開しています。

近年の情報技術は驚くべきスピードで進化を遂げています。先端技術を日々キャッチアップしながら時代に応じた最適解を発注者へ提案すべく、長きに渡り受け継がれてきた多種多様なノウハウと豊富な実績を持ったプロジェクトチームのメンバーが共創、連携するプラットフォームの中で、ひとりひとりが楽しみとやりがいを感じながら能力を発揮し、業務を推進しています。

ブランドスローガン「+EMOTION 心を動かし、未来をつくる。」のもと、これからも、新しい価値をプラスし、更なる進化をしています。

募集要項

1.実施要項

期間 2020年8月17日(月)~8月21 日(金) 5日間(37.5時間) [▼実習概要参照
初日は全職種共通で三菱地所設計の歴史の解説と丸の内を散策し、各職能の社員によるパネルディスカッションにより質疑応答を含め、職能の役割について理解して頂けます。夜に立食の懇親会を行います。(20時終了予定)
2日目からは各職能のプログラムに参加いただき、最終日にプレゼンテーションを行います。
募集区分 意匠、構造、電気、機械(空調・給排水・衛生)、工務、土木、都市計画、
コンストラクションマネジメント(CM)
勤務地 当社本社内
勤務時間 9:15~17:45(実働7時間30分)
受入条件
[交通費] 当社規定に基づき支給
[手当] 諸経費分として、一律10,000円/人を支給
[保険] SUMMER JOB期間中の事故やケガなどに対し、当社にて保険に加入致します。
[宿泊施設] なし
[食堂施設] あり

2.応募資格

  1. 原則として2022年3月に大学院または四年制大学を卒業見込の方(大学3年生、大学院1年生)
  2. 原則として上記期間を通じて参加できる方
  3. SUMMER JOB実施前に「機密保持等に関する誓約書」をご提出頂ける方

機密保持等に関する誓約書

3.応募方法

  1. SUMMER JOBにおける「個人情報の取り扱い及び利用条件」をお読みの上、こちら(SUMMER JOB 2020 登録フォーム)から2020年6月15日(月)10:00AMまでに応募してください。

個人情報の取り扱い及び利用条件
SUMMER JOB 2020 登録フォーム

4.選考方法

書類選考
※場合により面接を行わせていただきます。

5.その他

    SUMMER JOB2020は、参加の皆様の安全が確保されることを前提に上記日程での開催を予定しておりますが、新型コロナウイルスの感染防止に向けた国および東京都の要請により、変更または中止となる可能性があります。

6.お問い合わせ先

株式会社三菱地所設計 人事企画部
e-mail:internship@mj-sekkei.com

実習概要

共通

  • 三菱地所設計の実務を、各職能の業務内容説明や総合設計事務所ならではのコラボを通じて行われる作品づくり紹介、現場視察等により理解する。また各職能に別れ、課題を通じて実務を理解する。

意匠

  • 実際の計画敷地を題材に、先輩社員の助言を得ながら事務所ビルもしくは複合用途ビル等の基本計画案を構想し、クライアントに説明する想定でプレゼンテーションを行う等の経験により実務を理解する。

構造

  • 構造設計業務の初期段階である、構造計画案(構造架構図の作成、構造解析等)の作成を通じ、構造設計実務を経験する。

電気

  • 電気設備設計業務の流れや業務内容を概略説明するとともに、最新の建築物などの見学を通じ業務への理解を深める。また、課題プロジェクトを用い、環境、災害対策、照明計画などについての取組を経験する。

機械

  • 機械(空調・衛生)設備設計業務の流れや業務内容を概略理解し、環境シミュレーション等の実務を経験しながら課題建物について環境提案を行う。また、最新建築物の見学を通して環境建築に関する様々な技術を学び理解する。

工務

  • コストマネジメント、工事監理、工務職能の業務概要について座学、演習、現場見学等を通じて理解する。 建設プロジェクトにおけるコストの重要性、工事監理者の役割そしてMJSのマネジメント手法を詳細に紹介し、物づくりの楽しさと魅力、やりがいのある仕事であることを経験し理解する。

土木

  • 土木職能に関する業務内容の概要を説明した上で、実際の地区を対象に現地調査を行い、都市基盤施設・ランドスケープ・環境共生に関する都市開発マスタープランの作成、プレゼンテーションを実践し、都市デザインに関する実務を経験する。

都市計画

  • 実際の地区を対象として、まちづくりコンセプトの立案、マスタープランの作成をはじめ、構想案のプレゼンテーションまで実践しながら、都市開発プロジェクトの推進に関するコンサルティングを経験する。

コンストラクションマネジメント(CM)

  • 建築プロジェクト全体のマネジメントの職能としてCMは近年益々発展している。CM業務の基本的な事項を理解した上で、ケーススタディや実際に携わった物件の見学を通して、三菱地所設計が独自に取り組むCM実務を経験する。

SUMMER JOB参加者の感想(学生時代に当プログラムに参加し、入社した社員)

意匠

多数の実作を見学し、歴史と文化が重層する丸の内の建築を体験的に学習しました。また設計の進め方だけでなく、お客様へ設計意図を如何に伝えるべきかを深く学ぶことができました。

(2017年4月入社 建築設計一部)

構造

丸の内の街歩きを通し、構造職能だけでなく、会社全体の特徴を知ることができました。また構造設計業務の体験では意匠設計者との打合せもあり、構造設計部の雰囲気だけでなく、他職能との関わり合いも知ることができました。

(2020年4月入社 構造設計部)

電気

丸の内の街歩きから始まり、工事現場見学、設計者の視点での様々な事例紹介、シミュレーションによる居住空間の照明計画の実務など、様々な貴重な体験ができました。またそれらを通して社員の方々や会社の雰囲気を知ることができたのも良い点だと思います。

(2017年4月入社 電気設備設計部)

機械

職能の課題では、グループで未来の環境配慮型オフィスの提案をしました。同じ専攻をする他大学の仲間との議論はとても充実した経験でした。また三菱地所設計の社員の方々の雰囲気や携わるプロジェクトの魅力などを知れた良い機会にもなりました。

(2018年4月入社 機械設備設計部)

課題等を通して他大学の仲間から大きく刺激を受けられた貴重な機会になった。社員の方々が年齢や部署の垣根を越えて熱く議論する場面を間近で見ることができ、三菱地所設計のものづくりに対する想いと組織設計事務所の実務イメージを掴むことができた。

(2018年4月入社 機械設備設計部)

実際に社員が働いているオフィスでフィードバックを受けながら課題に取り組むことができたのは非常に貴重な経験になりました。他大学の学生と議論を交わしプレゼンを準備する中で、自身が感じられる仕事のやりがいを知り、就職活動での大きな刺激となりました。

(2019年4月入社 機械設備設計部)

工務

「工務職能」とは何か?「監理」と「管理」の違いは何か?現場を実際に肌で感じ,丸の内で働く社員と交流を深める中で,大学の講義では学ぶ事のない分野への理解を深めることができ,働き方の多様性を確認し体験することが出来ました。

(2020年4月入社 工務部)

土木

インターンシップでは大丸有地区のマスタープランの作成に取り組み、三菱地所設計ならではのスケールの大きいまちづくりを体感しました。フィードバックを通じて感じた、社員の方々のダイナミックで夢のある発想が入社志望の動機となりました。

(2019年4月入社 都市環境計画部)

都市計画

大丸有のまちづくりに関して、専門の異なる参加者同士のグループで提案を作成しました。短期間ではありますが楽しく、充実した議論ができました。部署の方々からもコメントや議論を頂くことができ、部署の雰囲気を知ることができたことは、入社志望の大きなきっかけになりました。

(2017年4月入社 都市開発マネジメント部)

CM

建築プロジェクトのさまざまな段階におけるCM業務について体験をしたことで、CMという仕事へのイメージが明確になりました。サマージョブ中のワークを通して社員の方とお話しする機会も多く、会社の雰囲気を知ることができた点が良かったと思います。

(2018年4月入社 CM部)