PROJECT

国際文化会館本館 保存再生

前川國男・吉村順三・坂倉準三の共同設計により1955年に竣工した国際文化会館本館の保存再生プロジェクト。庭園は岩崎小彌太邸時代(1929年竣工)の小川治兵衛(植治)の作庭。日本建築学会の再生報告書が端緒となり国際文化会館が保存再生を決定。
使い続けるための改修と長年親しまれてきた空間のオーセンティシティとのせめぎ合いの中で、アルミ小枠と複層ガラスによる木製建具の再生、失われていた竣工時の光庭部分に階段を設け地下への自然光の復活等が実現した。

竣工年 1955年
改修/リニューアル 2006年
所在地 東京都 港区六本木
用途 研修所
テーマ 歴史的建造物保存、リニューアル
敷地面積 10,937㎡
延床面積 6,702㎡
階数 地下1階,地上4階,塔屋1階
構造 RC造
一部S造・SRC造
受賞内容 2007年日本建築学会賞(業績)
日本建築学会作品選集2008
第17回BELCA賞(ベストリフォーム)
日本建築家協会優秀建築選2007
2007年度グッドデザイン賞
最新プロジェクト
キーワード検索
フィルター

000 results

用途

テーマ

竣工年別

地域別

受賞別

Index

show more

写真撮影
アド・グラフィック,エスエス,岡本公二,小川泰祐,川澄建築写真事務所,雁光舎,クドウ・フォト,クリエイティブフォトム,黒住直臣,小林研二写真事務所,斎藤忠徳,重松写真工房,篠澤建築写真事務所,新建築写真部,スタジオバウハウス,テクニ・スタッフ,久札写真事務所,三輪晃久写真研究所,吉田誠