R&D 三菱地所設計
テクノロジーと生活を結び
豊かな空間づくりを実現する

三菱地所設計の「R&D推進室(以下、R&D)」は、
道路や構造物、建物といった「私たちを取り巻く空間」を
支えている技術を「見える化」し、
テクノロジーと生活を結んで、街を豊かにするお手伝いをします。
当社の100年を超えるDNAに蓄積された「ビッグデータ」の解析が、
未来への道しるべとなります。
そして私たちの生み出す新しい技術や概念が快適な空間だけでなく、
さまざまなワークスタイルやライフスタイルを可能にする
「少し先の未来」を切り拓きます。

ABOUT

DISCUSSION

倉方 俊輔
戦後の「ビル」から、これからの再開発を考える

少し先の未来について、
さまざまな分野のイノベーターと対話をし、
世界を変えるヒントを探っていきます。
あったらいいなと思う技術、街、デザインを
一緒に見つけましょう。

Read more

WORKS

私たちR&DのWORKSは、建物だけではなく、
先進的な要素技術、社会に対する取り組み、
あるいは設計手法など、
広い意味でR&D活動そのものと捉えています。
これらの一部を紹介します。

私たちR&DのWORKSは、建物だけではなく、
先進的な要素技術、社会に対する取り組み、
あるいは設計手法など、
広い意味でR&D活動そのものと捉えています。
これらの一部を紹介します。

私たちR&DのWORKSは、建物だけではなく、
先進的な要素技術、社会に対する取り組み、
あるいは設計手法など、
広い意味でR&D活動そのものと捉えています。
これらの一部を紹介します。

私たちR&DのWORKSは、建物だけではなく、
先進的な要素技術、社会に対する取り組み、
あるいは設計手法など、
広い意味でR&D活動そのものと捉えています。
これらの一部を紹介します。